ちょっと変な方向に偏ってる系人間


by 09261313
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:LEGO スーパーヒーローズ( 10 )

c0196363_145438.jpg

本日はLEGOスーパーヒーローズより、スーパーマンの新実写映画作品「マン・オブ・スティール」のLEGO商品、「スーパーマン:メトロポリス・ショーダウン」をレビュー

more
[PR]
by 09261313 | 2013-06-19 14:54 | LEGO スーパーヒーローズ
c0196363_17311490.jpg

アイアンマン3公開中!
本日はLEGOアイアンマン3から「アルティメットショーダウン」をレビュー!
バージョン不明のアイアンマンとマンダリンのミニフィグ2体とマンダリンの兵器のセットです。

more
[PR]
by 09261313 | 2013-05-07 19:27 | LEGO スーパーヒーローズ
c0196363_23425370.jpg

アイアンマン3公開直前だっー!
さてそんな訳でLEGOスーパーヒーローズブ アイアンマン3から「シーポート・バトル」のレビューです。セット内容としてはアイアンマンマーク42、ウォーマシーンマーク2、アルドリッチ・キリアン、ボート、ブイのセットとなっております。映画のワンシーンを再現したセットです。なお本レビューでは付属のシールは使用しておりません。

more
[PR]
by 09261313 | 2013-04-24 18:37 | LEGO スーパーヒーローズ
c0196363_183136.jpg

c0196363_18311.jpg

今回はLEGOスーパーヒーローズ:スパイダーマン スパイダーサイクルチェイスをレビュー!
※本レビューでは付属のシールは貼っていません

LEGOでスパイダーマンが登場するのは旧実写版の2作目に発売したモノ以来で、久々の再登場となります(再登場自体がワリと珍しいですが)今回のスパイダーマンは実写版でもアメイジング版でも無く、『アニメ版アルティメットスパイダーマン』のアルティメットスパイダーマンです。アニメ版アルティメットスパイダーマンは良く知らないので、キャラ設定についての説明はザックリカットしちゃいます。

セット内容はスパイダーマン、ヴェノム、ニックフューリーのフィグ三体とスパイダーマン用バイク、スパイダーウェブ(糸)、ヴェノムのシンビオート(?)、ニックフューリー用の車。
スパイダーマン用バイクとニックフューリー用の車はどちらもちょっとした変形機能を搭載しているのがこのセットのウリの一つ。スパイダーマン用バイクはタイヤが左右に2つに割れて4輪になります。「ハの字状に広がり、蜘蛛の様に壁も走れる」と言った設定。ニックフューリー用の車は車輪が内側に90度回転してホバーカーになります。また、リアウィングを開いてフリックミサイルを展開可能。
パーツ的な面で言えば、ヴェノムのシンビオートに使われているトゲが個人的に好きなパーツの一つだったので嬉しいポイント。実際の所、私はこのセットはスパイダーマン等のフィグが欲しくて買ったセットなので嬉しい誤算。他にもL字型のフレームパーツ等も手に入るのが良いですね。
まとまりが良く比較的安いのでLEGOスーパーヒーローズ入門に向いているかもしれませんね。
[PR]
by 09261313 | 2013-03-07 18:03 | LEGO スーパーヒーローズ
c0196363_15225138.jpg

c0196363_1522514.jpg

本日はLEGOスーパーヒーローズ「ウルヴァリンのヘリ対決」をサックリとレビューです。

アメリカで人気のマーベルコミック社やDCコミック社のコミックキャラクターをLEGOにしたシリーズ、LEGOスーパーヒーローズシリーズの一つ。マーベル社の人気コミック、「X-MEN」をイメージしたセットです。
セット内容はX-MEN登場人物3人のフィグにヘリ、バイクのセットです。
フィグでチョイスされたキャラクターは
・X-MENの一人ウルヴァリン。ウェポンX計画で手に入れた謎の金属アダマンチウムの骨格とその爪、そして超スピードの回復能力「ヒーリングファクター」をそなえたミュータント。(黄色の人)
・X-MENの対立の組織「ブラザーフット」のリーダー、マグニート。磁気で金属を自在に操れるミュータント。(赤にマントとヘルメット被ってる人)
・そして人気キャラにして愛すべきクレイジー野郎、傭兵デッドプール。ウェポンX計画で精神崩壊を起こして作者や読者に話しかけるわ吹き出し見えてるわナレーションとお話するわ。ウルヴァリン同様ヒーリングファクター搭載。

主役キャラ、敵ボス、大人気キャラといいとこ取りセットではありますが、なんだか組み合わせ的には微妙な気がします。唯一のX-MENのセットですし。
それぞれちゃんと特徴を捉えており、ウルヴァリンにはアダマンチウムの爪、マグニートにはテレパシーを防ぐヘルメットにマント、デッドプールには日本刀とラックが装備されています。
ウルヴァリンはコミックでのマスクを付けていませんが、背中にちゃんとプリントされてたりと結構シッカリしています。

ちなみに、バイクに乗るウルヴァリンとヘリコプターの対決のシチュエーションは実写版映画「X-MEN ZERO ウルヴァリン」でのワンシーンですが、乗っているのはデッドプールでは無い上にマグニートは登場しません(別のシーンですが別人レベルに違うデッドプールも登場)
余談ですが、マグニートは当然ウルヴァリンのアダマンチウムも操れる上に、厄介なデッドプールもいるのでこの戦いウルヴァリンに勝ち目無い気がしますw

今月もスーパーヒーローズは新作が出るそうですが、X-MENは今の所コレだけ。コノ三人と言う微妙にパッとしない組み合わせですが、出してくれた上にデッドプールもいるので個人的には充分嬉しいです。
[PR]
by 09261313 | 2013-02-09 15:22 | LEGO スーパーヒーローズ

宿敵、笑う男

c0196363_2046565.jpg

c0196363_20465675.jpg

なんだかんだでLEGOスーパーヒーローズ、ウルトラビルドのDCサイドもコイツで最後、バットマンの宿敵、ジョーカーです。

ジョーカーのスーツ姿を意識してか、紫の装甲を使っております。発売当初は紫の装甲がまだ無く、注目されていましたがその装甲を使って作品を作るのは難しいと思われていました。しかし、後にヒーローファクトリーから紫装甲を持つ製品が出たので、時代が来たかも?
左手にはクリアパーツの装甲やボールジョイントを使った笑いガス銃、胸にネクタイを模したパーツがあります。

最初の内はウルトラビルドシリーズ、全体的に「(アイアンマンを除く)タイツやスーツ姿といったキャラにヒーローファクトリーの装甲は違和感がある」と思っていましたが、最近はなんだがコレはコレでアリな気がしてきました。
慣れって怖いですね。
[PR]
by 09261313 | 2013-01-25 20:46 | LEGO スーパーヒーローズ
c0196363_11395221.jpg

c0196363_11395212.jpg

ウルトラビルドシリーズコンプリート目指しちゃうよ!
LEGOスーパーヒーローズ ウルトラビルドシリーズ バットマンです。
日本でもお馴染みのバットマン。アイアンマン等のマーベルコミックのライバル誌、DCコミックのキャラクターです。(グリーンランタンもDC)バットマンはスーパーマンと肩を並べる位には日本でも有名ですね。(アイアンマン等は少し前まで日本ではマイナーだった)

ウルトラビルドシリーズお馴染みのヒーローファクトリーシリーズパーツによるアレンジですが、なんかもう私は慣れてしまい普通に違和感を感じなくなってしまいました。背中の羽はなんとも頼りない感じになってますが、コレはコレでアリかと。
最近の実写作品(ダークサイド等)では黒い服のイメージですが、コミックでは青にグレーって事も多々あるのでノープログレム。個人的に問題を感じるとしたら武器の剣ですかね。バットマンは犯罪者相手でも絶対に殺さない(故に銃も使わない)ので殺傷率の高そうな武器を持っている事に違和感を感じます。(ちなみに捕まえたヴィランはゴッサム精神病院にぶち込む)
ただ、この剣自体は使い勝手が良さそうなパーツですね。
[PR]
by 09261313 | 2013-01-05 11:39 | LEGO スーパーヒーローズ

戦う社長製品版

c0196363_12445367.jpg

c0196363_12445364.jpg

LEGOスーパーヒーローズウルトラビルドシリーズのアイアンマン(長っ)の製品版を軽いレビュー。過去に自己流アレンジしたアイアンマンの記事をアップしまたしたが此方は製品版のままです

このアイアンマンの特徴はウォーマシンを彷彿させる肩のランチャー。アイアンマンのアークリアクターをイメージしてか、クリアブルーの銃口で綺麗です。ボリューム調節も兼ねてでしょうが、アイアンマンの手が拳でリパルサーレイを出せない代わりに武器として付けたのでしょう。
アイアンマンのデザインとヒーローファクトリーのパーツデザインは同じメカ同時で相性が良いので、他のヒーローよりも違和感がありません。しかし、肩アーマーが何故か巨大で腕が短かったりして妙にアレンジされたデザインとなってます。
せっかくのアイアンマンなのにリパルサーレイを撃つ開いた手が出来ない、変なアレンジがされえいたりと微妙なカンジです。そこは個人的にアレンジを加えて作って行きたいと思います。また、パーツとしては金の装甲、プリント無しのボディ装甲(ヒーローファクトリーの物はプリントがある)等、良い点がありますね
[PR]
by 09261313 | 2012-12-27 12:44 | LEGO スーパーヒーローズ

アメリカの英雄

c0196363_11321684.jpg

c0196363_11321674.jpg

ウルトラビルド全般に言える事ですが、このシリーズはデザインがかなりアレンジされてます。
やはり、決まったパーツで特定のキャラを作るのは難しいのでしょう(オリジナル作品ならまだしも製品ですし)

キャプテンアメリカも原作のイメージとはだいぶ別物です。値段に合ったボリュームにする為か、胴体には謎のアーマーが追加され、頭もモッチリした感じになってます。やはり生身のキャラをブロック化するとなるべく違和感を減らすため、アレンジが大きくなってしまいます。(製品版アイアンマンもあなりアレンジされてますが)

しかし、追加されたアーマーのおかげでキャプテンアメリカらしいパワフルな体系となってます。腕のシールドは白ベースで少し安っぽく感じますがサイズはなかなか。
恐らく日本で一番手に入れ易いキャプテンアメリカのアクションフィギュアがこの製品だと思うとなんだか歯痒い所です。
[PR]
by 09261313 | 2012-12-22 11:32 | LEGO スーパーヒーローズ
c0196363_11554327.jpg

c0196363_11554342.jpg

昨日のウルトラビルドアイアンマンに続いてバットマン等で知られるDCコミックから参戦、グリーンランタン。今回は製品版のままです。
「そもそもグリーンランタンって誰よ」って方はググれ!
まぁ簡単に言うと、緑の魔法のリングとランタンを武器に戦う宇宙警察。
リングからソリッドライトと言う光を想像した形で出現させて戦います。
2011年に実写映画化したけどあんま知られてない。
↓参考にならないグリーンランタンの動画
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&rl=yes&feature=relmfu&v=IwNmQTpAc2w

グリーンランタンも生身のヒーローになりますが、特に違和感が無くこのデザインは非常に気に入ってます。
適当にクリアグリーンのパーツで何か作ればグリーンランタンの武器になりますし。
ただ、問題をあげるとすれば、ヒーローファクトリーには普通の緑のパーツがまだ無いので、作品を作るとなると、バイオニクル等のパーツも必要になって来てしまい、ちょっと使い所が難しいです。
[PR]
by 09261313 | 2012-12-20 11:55 | LEGO スーパーヒーローズ