ちょっと変な方向に偏ってる系人間


by 09261313
カレンダー

<   2012年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

c0196363_18494169.jpg

c0196363_18494140.jpg

今年最後の更新ー。ビーストウォーズリターンズのスラストです。
このスラストはだいぶ前から探していたのですがつい先日、やっとの思いで入手しました。下半身がタイヤと言うデザインや、一見立ち上がっただけのようで複雑な変形等、面白い物です。ミサイルを装填すると腕のカバーが開いたり等、なかなかのプレイバリューを誇ります。
長年探していただけに喜びは大きく年末なのもあって非常に嬉しいです。

それでは皆さん、良い年を
[PR]
by 09261313 | 2012-12-31 18:49 | トランスフォーマー(全般)

今年ラストスパート

c0196363_115951.jpg

今年も今日を入れてあと2日!来年から頑張る=明後日から頑張るになっているのです!
今年を振り返ってみると色々ありましたね。沢山の事を学べましたし、様々な発見もありました。残念な事もありましたが。

今年中は毎日更新を続ける予定なので、これからもこつの部屋を宜しくお願いします
[PR]
by 09261313 | 2012-12-30 11:59
c0196363_20431272.jpg

c0196363_20431260.jpg

昨日からアームズマイクロン最強5体セットが発売しました。オートボット版、ディセプティコン版が発売したので両方とも買いましたがとりあえずレビューはオートボット版から。
過去に発売した五体のアームズマイクロンのリペイントバージョンですが、このセットだけで3種類のコンボウェポンが作れたり、メインとアドバンスドスターセイバーが作れます。個人的にアームズマイクロンシリーズの組み換え遊びは好きなので、このセットは嬉しいです。非常に楽しめる一品な上に、アームズマイクロンシリーズは集めれば集める程楽しめる物なのでタカトミさんナイス!と思いました
[PR]
by 09261313 | 2012-12-29 20:43 | トランスフォーマー(プライム&GO!)
c0196363_1284120.jpg

c0196363_1284117.jpg

最近、リペイント、リデコ商品に対して熱意が上がっています。
リペイント商品は「ただの色違い」って事で甘く見られがちな印象ですが、私は結構好きです。特にリペイントによる別キャラ化。写真のスラストは、TF実写リベンジのオートボットのブレイクアウェイのリデコですが、頭部と色を変えてただけで見事にG1でお馴染みのスラスト風になっています。頭部を変えた事でイメージが変わるのは当たり前かもしれませんが、スラストカラーにする事で完成にスラストに見立てています。個人的に気に入っているポイントが、翼のディセプティコンマークの位置がG1スラストの翼のファンと同じで、黒い○で囲む事によりG1スラストっぽさを出しています。
余談ですが私はジェットロンの中ではスラストが好きで、特にこのスラストは非常に気に入っております。唯一の欠点を上げるとしたら「臆病キャラのスラストなのに格好良すぎる」って点でしょうかねw
[PR]
by 09261313 | 2012-12-28 12:08 | トランスフォーマー(ムービー)

戦う社長製品版

c0196363_12445367.jpg

c0196363_12445364.jpg

LEGOスーパーヒーローズウルトラビルドシリーズのアイアンマン(長っ)の製品版を軽いレビュー。過去に自己流アレンジしたアイアンマンの記事をアップしまたしたが此方は製品版のままです

このアイアンマンの特徴はウォーマシンを彷彿させる肩のランチャー。アイアンマンのアークリアクターをイメージしてか、クリアブルーの銃口で綺麗です。ボリューム調節も兼ねてでしょうが、アイアンマンの手が拳でリパルサーレイを出せない代わりに武器として付けたのでしょう。
アイアンマンのデザインとヒーローファクトリーのパーツデザインは同じメカ同時で相性が良いので、他のヒーローよりも違和感がありません。しかし、肩アーマーが何故か巨大で腕が短かったりして妙にアレンジされたデザインとなってます。
せっかくのアイアンマンなのにリパルサーレイを撃つ開いた手が出来ない、変なアレンジがされえいたりと微妙なカンジです。そこは個人的にアレンジを加えて作って行きたいと思います。また、パーツとしては金の装甲、プリント無しのボディ装甲(ヒーローファクトリーの物はプリントがある)等、良い点がありますね
[PR]
by 09261313 | 2012-12-27 12:44 | LEGO スーパーヒーローズ

リデコ=無限の可能性

c0196363_1128514.jpg

c0196363_11285194.jpg

「色が違えば別人!」なんて言われる事がありますが、さらに一部パーツの型を変える「リデコ」(リデコレーションの略)をする事でより別人感がでます。
画像のホットショットはバンブルビーのリデコ品で、黄色の反対色である青に赤のペイントで元のイメージを上手く取り払っています。さらに、頭部パーツが新規になる事で、完全に別キャラとして出来上がっています。頭部パーツはゴーグルが装備されており上下に可動。ちゃんとゴーグルの下にも顔があります。ベースのバンブルビーの出来が充分良いので安心の出来です。
ベースのバンブルビーが黄色をベースに、黒のストライプだったのに対して、ホットショットは青をベースに赤と黄のファイヤーパターン。シールの必要性があるアームズマイクロンシリーズと違い、塗装なので、貼る前提のシールでは難しい模様にも出来ます。最近のバンブルビーのリペイントは赤いクリフジャンパーや、黄と黒を反転させたステルスバージョン等、ワンパターン化して殆どがバンブルビーのアナザーバージョンだったのですが、ホットショットは久々のバンブルビーのリペイントによる別人です。(現にこの型のリペイントは既に6種類もあるが、内5種類がバンブルビー)
玩具オリジナルキャラはリデコ&リペイントが多いですが、逆にそこが魅力的だったりしますね。
[PR]
by 09261313 | 2012-12-26 11:28 | トランスフォーマー(プライム&GO!)
c0196363_12194317.jpg

メリークリスマス。今日はクリスマスですね。アニメイテッド最終回からもう二年も経ちました。アニメイテッド最終回と言えば最後のオマケコーナー、音仏家で、ユナイテッドシリーズが紹介されたのが印象的です。ユナイテッドシリーズの購入得点で、一部店舗限定でターゲットマイクロンが配布されました。PCCシリーズの付属マイクロンのカラーを変更した物でしたが、クリアカラーでカラフルだったPCC版と違い、ユナイテッド版は武器らしい暗いカラーリングで統一感があり素晴らしかったです(カラフルなPCC版も好きですが
ユナイテッドシリーズの特典だったPCCマイクロンが、ユナイテッドEXシリーズでPCC登場とはなんとも面白いです。そんなユナイテッドシリーズもEXで終わり、28日からジェネレーションズ発売ですね。
[PR]
by 09261313 | 2012-12-25 12:19 | トランスフォーマー(全般)
c0196363_11425943.jpg

今年も残り一週間となりました。そんな今日24日はクリスマスイブ。特にコレと言った事は私にはありませんが、この時期はクリスマスプレゼントで玩具店が盛り上がる時期ですね。棚から商品がバンバン消えて行くので皆さんもお目当ての商品が売り場から消えかねないので気を付けましょう!
[PR]
by 09261313 | 2012-12-24 11:42

クリアバージョンの呪縛

c0196363_10481277.jpg

c0196363_10481248.jpg

今日は東京おもちゃショー2012限定、シャイニングオプティマスプライムをレビュー
物はトランスフォーマーprimeファーストエディションのオプティマスプライムのクリアバージョンですが、単純なクリアバージョンでは無く、クリアの見栄えを良くする為に一部塗装を減らし、金型の都合上青くなる部分を赤にする為に二度打ちをする等、ただのクリアバージョンでは無いこだわりが見えます。
クリアバージョンお馴染みのスケルトンボディは、変形途中に見える部分だけで無く、本来なら裏返したり分解しないと見えない場所も見えるのが魅力的です。
ビークルモードでも、ロボットモード時のパーツが見えたりして非常に面白いです。ブラックライトに当てたり、クリアーカラーのアームズマイクロンを持たせると似合いそうです。

この型自体は非常に人気なのですが、クリアーバージョンと言う事であまり人気がありません。クリアーバージョン自体あまり需要が無く、最近の限定品はクリアーバージョン&ブラックバージョンな事が多く、正直な所飽きられている感があります。(ブラックバージョンは人気なのですが

今後のイベントでは、ブラックバージョンだのクリアーバージョンだのといった物よりも、もっとイベント記念品って感じの物が出たら嬉しい所。
[PR]
by 09261313 | 2012-12-23 10:48 | トランスフォーマー(プライム&GO!)

アメリカの英雄

c0196363_11321684.jpg

c0196363_11321674.jpg

ウルトラビルド全般に言える事ですが、このシリーズはデザインがかなりアレンジされてます。
やはり、決まったパーツで特定のキャラを作るのは難しいのでしょう(オリジナル作品ならまだしも製品ですし)

キャプテンアメリカも原作のイメージとはだいぶ別物です。値段に合ったボリュームにする為か、胴体には謎のアーマーが追加され、頭もモッチリした感じになってます。やはり生身のキャラをブロック化するとなるべく違和感を減らすため、アレンジが大きくなってしまいます。(製品版アイアンマンもあなりアレンジされてますが)

しかし、追加されたアーマーのおかげでキャプテンアメリカらしいパワフルな体系となってます。腕のシールドは白ベースで少し安っぽく感じますがサイズはなかなか。
恐らく日本で一番手に入れ易いキャプテンアメリカのアクションフィギュアがこの製品だと思うとなんだか歯痒い所です。
[PR]
by 09261313 | 2012-12-22 11:32 | LEGO スーパーヒーローズ