ちょっと変な方向に偏ってる系人間


by 09261313
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

c0196363_13444838.jpg

c0196363_13444834.jpg

c0196363_13444874.jpg

c0196363_13444868.jpg

c0196363_13444856.jpg

ビークールに新たにシューター機能を備えた基地セットが登場だぁ!な訳でビークールシリーズからハイパータンク&ハイパータンク基地です。
海外で発売しているボッツショッツシリーズの色替えシリーズですが、エイリアンタンク型メガトロンのビークール版はこのセットでのみ入手可能です。セット内容としてはハイパータンク(メガトロン)一台と発射機能を備えたハイパータンク基地、そしてカスタムシールです。
ハイパータンク基地はハイパータンクと連結可能。なお他のビークールは連結不可能です。ハイパータンク基地の頂点にあるキャノンを押す事で基地に自動変形します。一応、手動で左右のキャノンを変形させる必要がありますが、機能的には変形させる必要は無いです。ビークールをセットし、もう一度キャノンを押す事でビークールが勢い良く発射されます。ちなみに頂点のキャノンはストッパーがあり、基地が床にちゃんと接してないと押せない仕組みになっています。簡単な構造ながら、安全性を配慮した設計に驚きです。
付属のカスタムシールは特に説明はありませんが、三色の四角いシールはビークール本体の胸シールと同じ柄で予備として使えます。
ビークール/ボッツショッツの遊びを広げてくれる良い玩具ですね。
[PR]
by 09261313 | 2013-03-31 13:44 | トランスフォーマー(全般)
c0196363_1847425.jpg

c0196363_18474255.jpg

c0196363_18474235.jpg

オリジナル作品も作りたいのですが、俺作品にハマってしまい今度は俺トキシックリーパを製作中です。今回は何か一捻り入れたいなーと思いブレインを寄生させちゃいました。まだ上半身所か胴体だけですが、完成させたいですね。
[PR]
by 09261313 | 2013-03-28 18:47 | LEGO 作品
c0196363_1823518.jpg

c0196363_1823556.jpg

c0196363_1823548.jpg

2種類存在するビーストマシーンズスラストを比較してみよう!ただそれだけの記事だっ!
赤くて小さいのが劇中デザイン似のスラスト、黄と紫で大きいのが先に出たオリジナルデザインのスラスト。黄と紫の方のスラストは日本未発売。赤の方は日本ではトイザらス限定、海外ではスラストと同型の部下であるモーターサイクルドローンとして発売。ビークル、ロボットともに基本的なシルエットは同じで、ロボット時の「前輪が足に変形」「マフラー分が腕」等、同一キャラと言うだけあって共通点が多いですが、構造自体はほぼ別物。どちらも劇中の足がタイヤなスタイルに変形させる事が可能ですが、オリジナルデザインの方は後部の車輪を使った3輪車スタイルと、かなり違ったモノとなってます。最近は良くある事ですが、トランスフォーマーの玩具が同じシリーズ内で『同一キャラだけど別サイズ、別デザイン』となったのはおそらくビーストマシーンズが最初。なかなか興味深いですね。
[PR]
by 09261313 | 2013-03-24 18:23 | トランスフォーマー(全般)

似てない方のスラスト

c0196363_1841618.jpg

c0196363_1841633.jpg

c0196363_1841666.jpg

c0196363_1841641.jpg

本日はビーストウォーズの続編である、ビーストマシーンズのスラストをレビュー。このスラストは去年最後にレビューしたスラストと同キャラですが、別物と言って良い程、違うデザインとなっています。ビーストマシーンズは初期は劇中とはかけ離れたオリジナルデザインの玩具が発売されました。今回のスラストがそうです。後に劇中デザインのモノが発売し、そちらが過去にレビューしたモノ。奇妙な色をしたビークルモードでは走行させるとビークル時の頭が首振りギミックをしたり、2本の排気管/腕はそれぞれクローギミック、ミサイルギミックを搭載。排気管を前に出す事でアタックモードになります。アンバランスな体型のロボットモードでは三輪車けいたいになったり、先程の腕のギミックや口を開閉させられます。
劇中に似てないデザイン&クセの強いデザインと、好みが別れそうなアイテムですが、ビーストウォーズシリーズらしいユニークで多彩なギミック等や独特のデザインを結構気に入ってます。
[PR]
by 09261313 | 2013-03-22 18:04 | トランスフォーマー(全般)

俺サージ

c0196363_18444937.jpg

c0196363_18444980.jpg

c0196363_18444967.jpg

俺ヒーロー作品細かくレビューその3!今回は俺サージ。俺サージは他2体とは胴体~肩の構造をだいぶ変えました。。可動範囲は肩以外は同じです。今回の俺サージはファーノ同様にファースト版を参考にしましたが、ブレイクアウト版ぽさを少し足しつつ、オリジナル風に仕上げました。俺ファーノ同様、色が単調で結構つまらないので白か黄緑の色を混ぜたい所です。最後についでに作った感じなので、ちょっとまだ仕上げが甘い感じもするので近い内にリニューアルしたいですね。
[PR]
by 09261313 | 2013-03-20 18:44 | LEGO 作品

俺エヴォ

c0196363_17341940.jpg

c0196363_17341930.jpg

c0196363_17341938.jpg

俺ヒーロー作品細かくレビューその2!今回は俺エヴォ。俺エヴォは俺ファーノの参考に出来た上に、2体目なので割とサクサク行けました。胴体構造は俺ファーノとは微妙に違う形にしました。可動範囲は同じです。今回の俺エヴォはブレイクアウト版を参考にしましたが、ブレイクアウト版エヴォをまだ所持して無いので2.0版とブレイクアウト版を足して2で割ったようなデザインになってます。俺ファーノが真っ赤になってしまいましたが、俺エヴォはガンメタルのパーツも多めに入れたので、だいぶイメージが変わりました。今回作った俺ヒーローの中では一番気に入ってるかも。
[PR]
by 09261313 | 2013-03-18 17:34 | LEGO 作品

俺ファーノ

c0196363_17273825.jpg

c0196363_17273878.jpg

c0196363_17273817.jpg

前回の更新で紹介した俺ヒーローファクトリーを個別でレビュー!今回は俺ファーノです。俺ヒーローファクトリーの中では一番最初に作った作品なので、まだ試行錯誤の繰り返しでした。初代版ファーノを意識しつつ、他の方の俺ヒーロー作品を参考にしています。
可動範囲は結構広めで、首、肩、肘、手首、股関節、膝以外にも、肩を前後にスイング出来たり、腰を回転させる事が出来ます。個人的に可動をウリとする作品では腰可動が一番大切なポイントと思っています。ちなみに腰可動だけはボールジョイトでは無く、ペグ可動にしています。装甲が干渉してしまい、足首の可動は逆に狭くなってしまいました。ここはいずれ改善したいポイントですね
[PR]
by 09261313 | 2013-03-16 17:27 | LEGO 作品
c0196363_16365171.jpg

c0196363_16365168.jpg

c0196363_16365113.jpg

c0196363_16365176.jpg

なんか今、ヒーローファクトリーの俺ヒーロー素体作りが自分の中で熱い!って事で、三体程作ってみました。周りの俺ヒーロー素体を参考にしつつも、オリジナル要素を取り込んで作りました。
作ったメンバーはファーノ(赤)、サージ(青)、エヴォ(黄)の三人。三体とも微妙に違う構造になってます。
ファーノ、サージは初登場のバージョンを、エヴォはブレイクアウト版を意識したバージョンとなってます。ただ、エヴォはブレイクアウト版を所持して無いので仕方が無く頭部は2.0版。
頭部や膝、腕は勿論、腰可動、肩がスイング可能とそれなりの可動範囲は持っています。
脚の構造はSyoyaさんのヒーロー素体を参考に、装甲の接続をボールジョイントに変更しています。
手持ちパーツが溜まり次第、ストーマーやブリーズ等の他ヒーローも作りたい所。
[PR]
by 09261313 | 2013-03-13 16:36 | LEGO 作品

最初の販売促進アイテム

c0196363_8361983.jpg

c0196363_8361924.jpg

c0196363_8361976.jpg

私はトランスフォーマーの販売促進キャンペーンアイテムが大好きです。全種類コンプリートとか、レアなモノを大量に持っているってワケではありませんが大好きです。「○○円以上お買い上げの方に先着でプレゼント」「特定店舗で決められたら商品に封入」等配布条件は様々ですよね。
今回はそんな販売促進キャンペーンアイテムの中で最古の配布アイテム、「ミニスパイ」をレビューです。

ミニスパイは初代トランスフォーマー海外展開時に配布されたキャンペーンアイテム。EZコレクションより小さい、プルバック可能なミニカーに変形します。このアイテムの配布条件は「ミニボットのパッケージに追加でブリスターで貼り付けられている」と言うモノ。最安値のミニボットが対象と珍しいパターンです。本体にはオートボットかディセプティコン、どちらかのシークレットエンブレムが貼られており、買って開けるまで所属が解らないと言う面白い仕様です。バリエーションは豊富で形状はポルシェタイプ、FXーIタイプ、ジープタイプ、バギータイプの4種。カラーは白、青、黄の三色。シークレットエンブレムがオートボット、ディセプティコンの2種で合計24種(4×3×2)。アイテムとしてはタカラのメカ戦士の流用アイテムです。専用のコマーシャルも作られており、オートボット基地に潜入すると言う活躍も見れます。

現在も続く販売促進キャンペーンアイテム。配布条件も配布されるモノも様々で、毎度発表か楽しみなモノです。その中でもこのミニスパイは中々ユニークなモノだと思います。
[PR]
by 09261313 | 2013-03-13 08:36 | トランスフォーマー(全般)
c0196363_17252134.jpg

c0196363_17252169.jpg

c0196363_17252127.jpg

本日はジェネレーションシリーズ ブルーティカスのG2カラーバージョンを軽く紹介。
ジェネレーションシリーズのブルーティカスをG2シリーズのブルーティカスカラーにし、五体セットにした商品。造形的な違いは無く、色が違うだけです。海外ではAmazon限定品となってます(余談ですが、ジェネレーション版ブルーティカスのデザインはゲーム「フォールオブサイバートロン」を元にしており、Amazonで予約するとブルーティカスをG2カラーに出来る特典がありました。このG2カラーブルーティカスがAmazon限定品なのもそれが理由と思われる)国内では、ジェネレーションシリーズのパッケージにあるポイントを10枚貯めて送ると貰えるキャンペーンアイテムとなっております。
G2シリーズ特有の派手なカラーに、G2ブルーティカスの特徴である紫の迷彩模様まで再現されているのが素晴らしいです。ちなみにこの商品、ジェネレーションシリーズのアイテムのリペイント版ですが、パッケージは説明書によるとG2シリーズの玩具として扱われる様です。
[PR]
by 09261313 | 2013-03-12 17:25 | トランスフォーマー(全般)